まつ毛を変えて可愛くなろう

男性・女性での美容法の違い

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性と女性では、するべき美容法が変わります。
男の美容イメージ
男性は女性に比べて美容にはあまり気を使わないため、そのダメージを減らすようにすると良いです。
例えば、男性は顔を洗うときにゴシゴシと力を込めて洗いますが、これは肌を傷める原因になります。
男性は皮脂の分泌量が多いのでしっかり洗いたいという人が多いですが、ゴシゴシ洗わなくても皮脂汚れはお湯で流すことができます。
どうしてもベタつきが残るようであれば、石鹸を泡立ててその泡を使って洗うといいでしょう。
化粧水などをつけるときには、サッパリ感があるものを選ぶといいです。
また、男性の場合は紫外線対策を施さないことが多いので、これが肌ダメージの原因になります。
紫外線対策は日焼け止めを塗るなどしておいたほうがいいでしょう。
女性の場合は、男性に比べて化粧品の使いすぎで肌ダメージを受けていることが多いです。
男性は美容ケアをしなさすぎ、女性はしすぎで肌が傷んでいます。
なので、女性はできるだけ簡単なケアに切り替えるようにしましょう。
化粧水、乳液、クリームなどいろいろつけるよりも、保湿効果のあるものを一種類選んで使えば保湿はできます。
化粧品の成分が肌の奥まで浸透するわけではないので、肌の水分をこれ以上蒸発させてしまわないように保湿することを重視すればOKです。
洗顔のときには男性と同じようにお湯だけか、石鹸の泡を使って優しく洗いましょう。
紫外線対策は日焼け止めクリームを使ったり、日傘を使用するといいです。
紫外線は肌にとって一番のダメージになるので気をつけましょう。
男性はケアをプラスする、女性はケアをマイナスにするという方向で手入れを考えるといいでしょう。
丁度いいケアを目指しましょう。