まつ毛を変えて可愛くなろう

自分の肌に合ったスキンケアやまつ毛の育毛を

このエントリーをはてなブックマークに追加
気になるお肌

スキンケアは、自分の肌にあったものを行うことが大切です。
シミやシワ、たるみなどの肌の悩みを解決するためには、毎日のスキンケアが基本になります。
しかし、肌によい成分が含まれていても肌に合わなければ、肌のシミを消す効果などが得られないどころか肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

普通肌は水分量と皮脂量のバランスが取れていますが、環境やスキンケアによって変化します。
維持するためには、スキンケアをさぼったり不規則な生活は控えるようにします。
皮脂分泌が過剰になっているオイリー肌はニキビができやすいため、洗顔のやりすぎには注意します。
また、オイリー肌だからいって乳液をつけないでいると肌を乾燥から守るために皮脂を余分に出して、その結果オイリー肌になることがあるため、乳液も塗るようにします。
皮脂量も水分量も少ない乾燥肌は肌全体がカサカサしています。
肌トラブルを起こしやすい乾燥肌は悪化すると敏感肌になります。
肌のバリア機能が低下しているため、外部からの異物の侵入を防ぐことができなくなっています。
その結果、少しの刺激で肌が炎症をおこしやすくなっています。

乾燥肌や敏感肌でなくても肌が弱い人であれば、合成着色料やアルコール、石油系合成界面活性剤、紫外線吸収剤などが含まれていないスキンケア用品を使うようにします。
肌のバリア機能を高めるためには、肌との親和性の高い保湿成分であるセラミドが配合されているものなどを選びます。
皮脂量と水分量が部位によって異なる混合肌の場合は、部位に合わせて適切なスキンケアを行うことになります。
基本のスキンケアを行った後に、乾燥する部分には保湿を重点的に行い、オイリーな部分には乳液やクリームを塗り過ぎないように気をつけます。
また、スキンケアと同じように、メイク前の準備としてまつ毛の育毛が大切です。
次はまつ毛の育毛についてお話していきます。

傷んだまつ毛のケアなら市販のまつ毛美容液で十分

美容液イメージ

まつ毛は、毎日のメイクやエクステなどで知らず知らずの間に傷んでしまっています。
また普段メイクをしない男性でも、洗顔後の顔拭きやストレスによって傷む場合もあるのです。
そんなときはまつ毛のケアをしてあげるのが一番ですが、その方法は市販されている美容液でも十分に賄うことが可能です。
そもそも何故まつ毛のケアをしなければならないのかと言いますと、目の印象や目の健康に大きな影響を持つからです。
まつ毛が豊富だと目が大きく見えたり、目に入るゴミを事前に捕まえてくれたりもします。
傷んだまま放置をするとどんどんまつ毛は抜けていってしまいますから、これらの役割も果たせなくなっていくでしょう。
そこでケアが重要になるのです。
ところが専門のエステやサロンに通ってまでケアをするとなると、さすがに時間や費用の面が大変です。
プロの手に任せた方が確実ではありますが、男性にとっては訪れづらい場所でもあります。

そこで登場するのが、ルミガンやケアプロストなどのまつ毛美容液です。
これは文字通りまつ毛に直接塗って良い状態を取り戻すために使えますが、最近ではラインナップも充実しており簡単に安く手に入るようになりました。
タイプとしてはマスカラのように筆のような形をしたものが多く、メイクをする感覚で塗ることができます。
男性は最初はやりにくいかもしれませんが、鏡を見ながらやれば慣れるのも早くなるでしょう。
肝心の効果においても問題はありません。
まつ毛本体へのダメージ修復が行えると共に、太くしっかりとした毛質への成長にも期待が持てます。
使用するタイミングは、朝出掛ける前や夜眠る前がベストです。
可能な限りすっぴんの上から使うようにしましょう。
ルミガンは1週間も続けていけば、目には見えなくともダメージは相当修復されます。
さらに続けるとルミガンでまつ毛が伸びるのを実感できます。
傷みが気になる人はなるべく早めに始めていきましょう。

まつ毛エクステについて

マツエク

まつ毛の育毛もさることながら、数年前より女性たちの間で大ブームとなっているまつ毛エクステ
テレビで見る芸能人の中にもファンは多く、とても魅力的な目元を演出してくれる美容法です。
美人顔には欠かせない大きな目には、まつ毛をより強調させることが必須で、女性たちは様々なアイテムを使って盛っています。
しかしマスカラなどではどうしても限界があり、また毎日つけ外しをしなければならないので面倒に感じてしまう方も少なくありません。
さらに、素顔になった時のギャップが激しくなってしまうので、スッピンでも濃い目元になれるように、まつ毛エクステにトライし始める女性も多いのです。
さてこの美容法は、顔を洗っても汗をかいても取れないというメリットはありますが、扱い方が乱暴だと、どうしても早く取れてしまいます。

まつ毛エクステサイトでは、美しく長持ちさせるコツなどを説明してくれており、人工毛を装着した状態での洗顔の仕方、メイクの仕方、寝る体勢など、気を付けるべきポイントが事細かに記載されているので、ぜひ目を通しておきましょう。
特に就寝時は無意識になってしまうので、下を向いたり、横を向いて寝る癖のある方は要注意で、また、毛布などに顔を擦りつける癖のある方も気をつけなければなりません。
接着面に強い力を加えたり、摩擦を与えすぎたりすると、自まつ毛ごと抜け落ちるか、切れてしまうこともあるので、自まつ毛に与えるダメージはかなり深刻です。
次に健康な毛が生えてくるまで、その毛には装着できなくなってしまうので、エクステをつけていても、まつ毛を労わることは大切です。
専用の美容液などのアフターケアアイテムを使って、栄養を与え、接着面を強化させるようにすることもお勧めです。